40~60代の稼ぐ思考 FX

FX 久々の手法公開

投稿日:

久々にトレード動画をYou TubeにUPした

フィボナッチ・リトレースメントとエリオット波動でシンプルエントリー

まずは図解で解説する。

簡単に言うと、エリオット波動の3波目を利益に変える手法だ。

ちなみに、この手法は1時間足以上且つ、メジャー通貨ペアが推奨だ。

まず、図の左の方は下降トレンドである。そのネックライン、目立つ高安値を見つける。これを見つけるコツは、「初心者から中級者までの誰もが見ても、{目立つ高安値}」である。

実際のチャートだとこんな箇所だ。

赤丸で記している部分が、目立つ高安値である。

私の場合、この下落トレンドが終焉し、上昇トレンドに入ったかと確認するのは、「ウ」を超えて来た時である。底値もWボトムを形成しつつある。「イ」と「ウ」がネックラインになり、ここを上に超えてくると「上昇1波目が発生したかな?」と考える。

「ウ」を上に抜いてきたら、フォボナッチの出番である。

下降の目立つ高安値を超えて、「B」→「A」→「C」の様な動きをしたとしよう。この時に、「AからBに向けてフォボナッチを引く」

この引き方は、「BからA」に引く人もいる。私は1波終了時点から、1波発生時点へ引く派ある。

 

それを引いたら後は動画で解説している通りだ。「C地点」であるフィボの61.8%にタッチしたら買いエントリー。利確は161.8%、損切は23.6%のところに置く。それだけ。

 

ポイントとコツ

第1波目と言うのは、違う言い方をすると、「トレンド転換の1波目」とも言える。要は、大勢が「下落トレンドが終わり、上昇トレンドになったんだな」と認識する動きである事が条件になる。

初心者の時は、上記の2行の意味が解らないと思う。私もそうだった。

これは、この手法で私がエントリーする場所を示している。

太い半透明の「青矢印」は、売りエントリーチャンス、「赤矢印」は買いエントリーチャンスである。そして、先の項で示した、ポイントなる高安値には「黒の矢印」を入れている。

要は、この黒矢印を価格が超える事で「トレンド転換かな?」と意識し、エントリーに備えるのである。

 

 

FXで勝つために、偏差値35の私が重要だと思っていること

私は年収5億円(確定申告公開済)の現役FXトレーダーである。今回公開した手法は、昨年1000万円で私が販売したものを、そのまま公開したものである。

 

 

 

と言ったら、あなたはどんな感情を抱くだろうか。今回の手法を検証、実践するだろうか。

 

私があなたなら100%実践しない。なぜなら、自分自身の懐を実際に痛めていないからだ。自分が何のリスクも負ってないからだ。これは当たり前の事で、あなたを責めているのでは無い。繰り返すが、私なら「無料の情報」を信じて、実践などしない。

 

しかし、私は手法を公開していると言う矛盾。それは何故か。

 

それは私自身のためなのだ。例えば、今回の手法をあなたに伝えるために、図解などを制作する必要がある。それを制作する事自体も楽しいのだが、これを機会にアウトプットすることで、自分自身の脳が整理される気がしている。このブログを書いているのも、そういった理由に依る所が大きい。それが私がFXで勝ち続ける要素で大事なところだと今は思っている。

 

では実際、あなたがFXで勝とうとする時、私が何か伝えられるのだとすればそれは、

 

「とりあえず教材を納得いくまで買え」

 

と言う事である。前も同じ様な事を伝えたと思う。その理由は4つある。

 

1つ目「有料と無料の違いを自分なりに感じる」

2つ目「手法の種類と自分のスタイルの合う合わないを確かめる」

3つ目「金銭的な限界を知る」

4つ目「自分の”縁”を確認」

 

 

私の手法に有料の価値があるかどうかは、あなたが判断してくれればいい。私なりに沢山の教材を購入し続けて感じていることは、「買い続けることに意味があった」と言う点だ。

あなたがもし仮に、細菌の研究者だったとする。あなたすでに一流の研究者であったとする。ではあなたはその時点から、他の研究者が書いた有料の論文や専門書を購入しないのだろうか。

私は自分の手法を確立した後も、他のトレーダーの話を聞いてみたい。他の手法を知りたい。(やるやらないは別)

それを「自己投資」と言うのかもしれないが、私の場合はそんなカッコいいものでは無い。単純に興味を持った人の話や技術を見てみたいと言う欲を満たしたい、それだけである。

初心者の場合は、FXには色んな手法があることを知ることも「勉強代を払って」行った方が良い。スキャルが良いのか、スイングが良いのか、自動売買が良いのか、はたまた「株」の方が良いのか。

はじめから一つの教材のみで成功出来る人はきっと、FXにて利益を出せる人が身近にいる場合などに限られると思う。

 

後は「教材代で○○円使ってしまった…」と絶望する所まで来たらもう一息だ。みんなそう思い、そこで動きを止める人が99%だ。その時点で自分の感情はどうなっているのか、しっかりと自問自答してみて欲しい。「そもそも、なぜFXを始めようと思ったのか」と言う部分を単純に「金のため」と結論付けず、もうひとつ深い所を探ってみて欲しい。

 

それが終われば、後は自分の「縁(えん)」を信じる頃。これは適当な事を言っているのでは無い。あなたを成功に導く水先案内人は必ずいる。しかも、現時点で既に出会っている(知っている)人の中に必ずいるのだ。

その人を見つけるコツは「今自分が長い時間を費やしている人」である場合が多い。あなたはその人にある意味、惹かれているのである。あなたが望む未来を、その人は叶えているのかもしれない。

後は覚悟を決めて、進むのみだ。私がいつも言っているように、あなたが成し遂げたいことは、一般的には「非常識」と呼ばれているものだ。だから、あなたの人生に関係の無い一般人の話など聞き入れる必要など無い。あなたを幸せに出来るのはあなただけだ。そしてそれは、望めば必ず叶えられる。

私もここでそれを証明していきたい。

 

いつもありがとう

 

 

 

 

 

-40~60代の稼ぐ思考, FX

Copyright© 偏差値35で理解するFX , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.